街中で憩える街「札幌」

便利な施設の多い街

札幌はラーメンやジンギスカンなど、美味しい物が多い街としても有名ですが、食だけでなく住環境も整っています。
もちろん街の外れに行くと、交通の便が悪く人も少なくなりますが、大通り公園を中心とした中央区のエリアは、買い物にも便利であり、アクセスの良いところです。
新千歳空港からも、乗り継ぎなどをすると1時間ほどで到着し、意外にも近いところにあります。

気軽にショッピングを楽しめる施設も多く、ビックカメラやユニクロなど上がり、エスタやステラプレイスなどのショッピングモールもあり、ここでも買い物が出来ます。
中心部には市役所や道庁、図書館などの施設もあり、バスや地下鉄などが走っていますので、移動するのにも困りません。

ただやはり住むとなると、一番苦労するのは冬の雪でしょう。
旭川などと比べると雪の量は少なく、気温も稚内や旭川ほど下がることはありませんが、冬の気温はマイナス10度以下になり、雪も冬を通して3mや4m分は降ります。
一気に数m雪が積もることはありませんが、50cmや1mは積もりますので、雪かきなどは住むなら必要です。
雪が多い地域ですが、その代わりに冬になるとウィンタースポーツが思う存分楽しめる場所であり、関東には無いようなパウダースノーがあります。

北海道はやはり関東などと違い、自然多い地域であり、美味しい食べ物も多いです。
海の幸や山の幸などいろいろとあり、寿司などでも本場の味が味わえます。
そして何よりも水や空気が奇麗というのは、東京などにはない大きなメリットです。
住環境を考えるなら、空気や水の奇麗な場所として候補になる地域です。
少し足を伸ばせば、円山公園やクラーク像で有名な羊ヶ丘展望台などもありますので、札幌市内でも自然の多い場所も多数あります。

おしゃれなグルメのお店

・森の間CAFE
札幌の中心部にあり、パンケーキが人気のお店です。
ワイルドに膨らんだケーキに、甘い味のクリームとジャムが乗せられています。
パンケーキ以外にもフレンチトーストが人気で、パスタやリゾットもあります。
開放的な空間でのんびりくつろげます。

・ZAZI
コーヒーとケーキでゆっくりくつろぐことが出来、お店の一押しはシチュウです。
レトロなインテリアや雰囲気のあるカフェでありながら、外装はポップな装飾になっているので、そのギャップも印象的なお店です。

・森彦
北海道を代表するオリジナルコーヒーブランドが森彦であり、その本店は札幌にあります。
中心部にありながら山小屋風の作りになっており、蔦に覆われた一見すると入りにくい雰囲気がありますが、コーヒーの味は格別です。
1階と2階に席がありますが、空いていればレトロな雰囲気の2階が昭和のような雰囲気を楽しめる場所です。